なないろの森音楽教室

お問い合わせ
2021.12.12 |

どうして幼児期にリトミックを始めるの?

緑地公園・吹田・豊中のリトミック&ピアノ教室

なないろの森音楽教室です。

「子どもにはベストなことをしてあげたい」

私も2人の娘を持つ母として、そんな風に思いながら子育てをしていました。


今や、幼児教育は盛んです。

そして、リトミックは幼いお子さんを持つママにとっても人気なんです。

【参考】年齢別習い事ランキング


では、どうして人気なの?
幼児期に始めるメリットって何?

親子で楽しい時間を過ごしたい
同年齢のお子さんとお友達になりたい
外出の機会がほしい
将来、楽器を演奏してほしい

リズム感や音感をつけさせたい

皆さんの目的はさまざまかもしれません。
そして実際、リトミックは幼児期に始めるメリットがとっても大きいです。

私が考える理由をお伝えしますね。

それは、①手をたくさん使う

0〜1歳児のベビークラスでも

・スカーフをつまんでゆらゆらしたり
・楽器を振って鳴らしたり
・積み木を積んだり
・シールを貼ったり

年齢が上がると、のりやハサミを使ったり、スティックで叩いたり
レッスンで手をたくさん使います。

『手は第二の脳』

手の感覚は脳の意識に直結しています。
子どもは手で触れることで知識を増やしていくんです。

そして、②五感に刺激を与える

見る、聴く(聞く)、話す、触る・・・

音楽をとおして五感を刺激します。

どうして刺激を与える必要があるの?と思われたかもしれません。
それは脳の発達に関係しています。

脳の80%は3歳までに作られる
ということを聞かれたことありますか?

脳の発達において0〜3歳までが最も大事な時期!!

その時期にいろいろな経験をすることで
脳の神経回路(シナプス)はより太く、強くなります。


音楽能力だけではなく
集中力、理解力、判断力、創造力、自立心・・・
生きていくために必要な力を養うことがリトミック教育の目的です。

「楽しい」「もっとやりたい」

ワクワクする経験をレッスンでたくさんしてほしいなぁと思っています。

記事一覧へ戻る