なないろの森音楽教室

お問い合わせ
2022.02.18 |

良いリズム、良い流れ

緑地公園・吹田・豊中のリトミック&ピアノ教室
なないろの森音楽教室です。


昨日の投稿で展覧会に行ったことを書きました。

熱海、MOA美術館

一同に、子どもたちの優秀な書写作品を見て感じたことがあります。

それは、大きな賞をとっている作品にはリズムがある

ただ上手いだけではなくて
想いが筆にのって躍動感があるというか
流れが良くて、生き生きしているんです。

あくまで、主観です^^

(写真はイメージ)

リズムが良い、リズム感がある

皆さん、そんなふうに言われると嬉しいですよね^^

逆に、リズムが悪い、リズム感がない
これって、少々鈍臭い感じがしてしまいませんか。

リズム感を良くするというのは
決して、音楽を演奏するためだけではないと、私は思っています。

世の中はリズムに溢れています。

生活、食事、睡眠、スポーツ、言語・・・
心臓もリズムを刻んでいます。

良いリズムを意識する

これはとても大事なことなんです。

子どもたちの作品を見ながら、そんなことを考えていました。



「リトミック」の語源についてお話ししますね。

リトミックは英語で「eurhythmics(ユーリズミクス)」と言います。
これは「良いリズム」を意味します。


そして、「Rhythm(リズム)」は
「River(川の流れ)」が語源なんです。

ということは、リトミックとは

良いリズム、良い流れ

そう、川の流れのように。
リズムを体で感じることが、レッスンの目的の一つです。

私も一人の親として、習い事は良いと思いますし
子どもたちのしたいことをさせています。

そして思うことは、

水泳、ダンス、語学、etc.
すべてにリズム感は必要だということ。

そして、年間250人以上の子どもたちと関わって
リズム感のないお子さんがわりと多いということに驚きもあります。

リトミックは人間教育と言われますが
お子さんの能力を引き出す、土台づくりの教育です。

そんな一面もあることを、知っていただけると嬉しいです。


公式LINEでは、最新の教室情報や手遊び歌などを配信しています。
ぜひご登録ください。

なないろの森音楽教室LINE公式アカウント
ID @791zembn
https://lin.ee/ePF6LRN

SNSのフォローも大歓迎!
Instagram

記事一覧へ戻る